東京都西東京市谷戸町2-1-41
ひばりが丘南メディカルスクエア1F
交番前バス停0分 P15台
初診WEB予約(24時間) ご予約優先:ご予約なしでも診療可能です
Tel.042-452-6878

膠原病の治療

2021.08.31

当院は、リウマチ・膠原病専門医としての豊富な臨床経験を活かし、各々の患者さんに最適とされる治療法を提供します。

膠原病の症状に心当たりのある方は、お気軽にご相談ください。

院長紹介

膠原病の治療は、対症療法が中心で主に薬物の投与を行います。 病気を引き起こすリンパ球の働きを抑えたり、自己抗体が作られるのを抑えたりするのに有効とされているのが、ステロイド剤と免疫抑制剤です。

なお、膠原病の治療法は同じ病気であったとしても、患者さんによってそれぞれ異なります。

膠原病の治療方針

前述した様に患者様の状態により治療内容が異なります。 膠原病は、異常な免疫反応と炎症反応を抑えることを治療の基本とします。

膠原病 治療方法

病気を誘引する要素(遺伝、体質など)

  • 症状を出現させる環境因子の排除

異常免疫反応(自己抗体出現)

  • 免疫異常の抑制(薬の投与)
  • 抗リウマチ薬
  • ステロイド薬
  • 免疫抑制剤
  • 有害物質の除去
  • 血漿交換療法
  • 白血球除去療法

身体に現れる炎症(関節、皮膚など)

  • 炎症抑制薬の投与
  • 非ステロイド抗炎症薬
  • ステロイド薬

身体に現れる症状(関節、臓器)

(関節、臓器など)

  • 薬以外の治療
  • レーザー治療
  • 外科的治療
  • リハビリ

関連記事